2019/08/24 11:31

XANDER ZHOU (ザンダー ゾウ)

AW19 20

秋冬19 20






XANDER ZHOU FW19


19SSのテーマ、「Supernatural,Extraterrestrial & Co.」「超自然現象、地球外産業」に引き続き、今シーズンでも未来の人類の世界にスポットを当てた。


現代社会や予測不可能な近未来において、デザイナー自身が抱く畏怖を描き出したコレクション。


未確認生物イエティの毛皮のようなフリースフーディーや、かつての人々が想像した未来のワークウェアなど、テクノロジーの発達に伴う人類の進化と退化の両側面を表現した。



CONTENASTORE HIROSHIMA では以下のアイテムがラインナップ。



SHORT SLEEVE BOXY CUT SHIRT in TPU SEMITRANSPARENT FABRIC
BLACK / BLUE



Long sleeves shirt with centre tab in polyester fabric
BLUE / GRAY / WHITE




Long sleeves knit turtleneck pullovep with jacquard graphics
LIGHT BLUE / BLUE / WHITE




Multi pockets jackets in sueded fabric







Hoodie with two front pockets
GRAY



Long sleeve hoodie with graphics




Short sleeves t-shirt with graphics




Patchwork in leather boots


広島店にて販売中。

オンラインストアへの掲載予定はございませんので、お問い合わせは下記メールアドレスまで。

info@contenastore.com



『XANDER ZHOU』
北京を拠点とするデザイナー。
中国でインダストリアルデザインを学んだ後、オランダでファッションデザインを学び、2007年に自身の名前を冠した同ブランドをローンチ。
ブランド設立後は中国人として初めてロンドンコレクションを発表し賞賛を浴びた。
デザインにおいては、伝統よりも、自身の直感に忠実であることを大事にしており、ミニマルなシルエットながらも、常に目新しいウェアを展開している。